勢いあまってバター!!

どしゃんこ系詩人「かめきゅい」が、思うことをだらだらと。大切なものをとにかく“ぎゅっ”と包み込みたくて。

月の権利書に何の意味があるんだろう。

月の土地をさ、あなたの物ですー、なんて言って売ってるみたいだけどさ。
そもそも、ほとんど誰も行ってない場所の権利なんて持てるわけ?

もしいつか、時がたって、本当に月が開拓されてさ、
「よし、じゃあここに基地を作ろう!」なんてなった時にさ、
そんな大昔に月の土地の画像見て切り売りしたような権利書が、効果を発揮するわけなんかないじゃん。

なんてことを、思いました。

なんて、こんなことを言っていたら、また君は「夢が無い」と怒るのだろうか。
スポンサーサイト
←人気blogランキングに参加してます












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ashkame.blog20.fc2.com/tb.php/330-297ebe40