勢いあまってバター!!

どしゃんこ系詩人「かめきゅい」が、思うことをだらだらと。大切なものをとにかく“ぎゅっ”と包み込みたくて。

タイのクーデターのニュースを見て思った。
日本じゃ軍事力によるクーデターなんてありえないなって。
ま、そりゃそーだ。

ま、そりゃそーだけど、でも、
そりゃそーだって感じじゃない国が現実にあるんだ。
タイなんて、NHK教育でタイ語講座をやっちゃうくらいに身近な国。
そんなとこで現実に軍事クーデターが起こっているわけなんだ。

っつーか、そもそも軍事力で国をひっくり返そうって思想が日本人にはないと思う。
そりゃそーだ。戦争だって遠い国の話だし。
そもそも軍事力ってのを肌で感じることなんてないわけだし。

軍隊の力で今の政治を変えてやろうなんて。力で国を変えられるなんて誰も思いつかない。

いや、でも、オウム事件はそうだったんだよね。
あれは力で国を支配しようとしたんだな。
力で国を根っこから覆してやろうって本気で思って実行したんだ。

でも、そんなの、こういう言い方は不謹慎かもしれないけど、
一般ピーポーから見たらバカだなあって感じなわけ。

そんなん出来るわけ無いじゃん!て。



そんなわけで、今の日本では国を変えるなんてのは夢物語で。
現実的に考えて、まあ、国を変えようと思ったら時間かけて政治で変えていくことしかできないだろうと思うわけ。

今の日本で、クーデターなんて起こるわけがない。
安倍さんに反発して自衛隊が議事堂占拠したりするなんて、想像もできない。


それが今の日本という国で、それは、まあ、平和だなーと思ったわけですよおいらは。


なんだかんだ言って、政治が安定してるってことは平和なんだ。
国民の半分とかは選挙行ってるわけだし。
だいたいまあ、誰が勝った負けたってなっても、まあそれほど反発もしないわけだし。
政治に無関心なだけってのもあるけど。

それで、まあ、良いか悪いかは別として、っつーか今の日本の政治は良いですか悪いですかっつったらたいてい、なんとなく悪そうーって思うんだけど、ね、それは別として、まあ、平和なのは良いことかなって思うわけですよ。

そんなことを、おいらの腹の上で眠っているレオの顔を見て思うわけですよ。
あー。平和。いい。


レオが覚醒してじゃれてくるときは、痛い痛いって平和どころじゃねーけどさ。
ま、寝てるときは平和だよね。


そんな平和な国日本で良かったですよ。
なんだかんだで、あくまでも他の国と比べてだけど、この国の人たちは幸せに生きてるだろうと思う。
日本で良かったなーって思うわけ。

そりゃ、客観的に見たらさ、おいら達の平和のせいで不幸になってる国とかもあるわけだけど。
そういうこと考え出したら、
日本で良かった?はあ?あんた自分のことだけだなあ!みたいな感じになんだけどねー。


でも、ま、それがどういう流れでそうなったかとか、それがどういう意味を持っているのかとか、なんかそういういろいろなことあるけれど、そういうのはこの際かんがえないことにして、とにかく、とにかくね、平和なのは良い。

日本が平和で良かった。レオが膝の上で眠った。良かった。
でも、たいてい夜にレオが眠ると、おいらが寝てる夜中に元気になっちゃうわけで、それはそれで、つまり今の平和だけを喜んでいてはいけないってことなのだけれど。

スポンサーサイト
←人気blogランキングに参加してます












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ashkame.blog20.fc2.com/tb.php/303-b1736dac