勢いあまってバター!!

どしゃんこ系詩人「かめきゅい」が、思うことをだらだらと。大切なものをとにかく“ぎゅっ”と包み込みたくて。


無洗米の話。



買ってきた米が無洗米だったわけ。
とがずに炊ける。
画期的。
超ステキ。
こんな楽なもんがあったなんて。

いや、でも、ちょっと不安になった。
これ、ほんとにとがなくていいのか?
味はどうなんだろう。
心配だな。

でも、そういえば、
普通の米をとがずに炊いたらどうなるん?
不味いの?
やったことないからわからない。

……


ん、だからさ、結局ね、
無洗米がどれほどすごいものなのかは、わからない。

もしかしたら普通の米も無洗で行けるかもしらんよ。
俺、そう思うんだ。


かめきゅいです。
どーも。





ま、とにかく米を研ぐ手間がかからないのは素晴らしい。
夕暮れ時の寂しさに一人お米を研いだりする必要も無いわけだ。


ところで、社会人になって忘れていたけれど、
2006上半期かめきゅい大賞、やってないや。

んー。

気が向いたらやるかも。
今回は、あんまエントリできる記事が無さそうだけどなー。
スポンサーサイト
←人気blogランキングに参加してます












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ashkame.blog20.fc2.com/tb.php/295-2865c96e