勢いあまってバター!!

どしゃんこ系詩人「かめきゅい」が、思うことをだらだらと。大切なものをとにかく“ぎゅっ”と包み込みたくて。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←人気blogランキングに参加してます
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今日、学校の食堂で「恵方巻き」が売ってあるのを見た。




結論から言うと、俺は、恵方巻きが嫌いだ。


恵方を向いて願い事を頭に思い浮かべながら食う?
はあ?

なんじゃそりゃ!


そもそも、この「恵方巻き」の風習、
関西発祥の風習(で、しかも明治頃から廃れていた)らしいが、
最近になって(1977年の大阪海苔問屋協同組合の販促事業で復活したという情報)コンビニや海苔業界の手によって商業的に全国展開され始めたのだ。


もともと関西限定のイベントだろ。
なんで北海道民の俺がそんなことしなきゃならんのだ。
そんな作られたブームに乗ってたまるか!


……いや、まあ、どんなイベントごとや祭りも、風習なんかにしても、必ず始まりはある。
つまり、必ず言いだしっぺはいて、それが時間をかけて定着したのだ。

だから、別にこの恵方巻きも、そのうち定着するかもしれないし、俺だって、歴史が浅いというだけの理由で拒否する気も無い。


じゃ、なぜ嫌かって?
そんなの、え、だってさ、



恵方を向きながら、

目をつぶって、

巻き寿司を食べながら、

願い事を言う。




……そんなことやってられっか!

ちっとも美しくない!
バカみたい!





……いやね、別に美しさを行動の基準にしているわけではないけれど、さすがにこれはバカバカしいでしょ。

バレンタインデーは、好きだよ。
仏教徒だけど、クリスマスをお祝いするのも好き。

それは、なぜって、楽しいから。




節分に海苔巻き食って、何が楽しいんじゃ!





そもそも俺は、かんぴょうやでんぶが嫌いなんだ!






…………

……そっか。
恵方巻き云々じゃなく、ああ、俺は海苔巻きが嫌いなだけか。





実際、例えば、
彼女が「恵方巻き買ってきたよ」
なんつって部屋に来たら、

「恵方ってどっち?」
「えーっと、今年は南南東だって!」
「じゃあ……あっちだ!」
(二人正座で同じ方向を向いて)
「よし、じゃあ食べよう」
「待って待って、願いごと何にする?」
「えーと……どうしようかなあ。お前は?」
「私はね……秘密」
「秘密なら俺に聞くなよー」

なんつって、きっと、それなりに楽しむ。

せーのっ、なんつって食べ始める彼女を横目で見たりしてね、

「食べてる時私の方見てたでしょ。目つぶってなきゃだめなんだよ」
「なんだよ、お前だって目開けてたんだろ」
「私はつぶってたよー」
「じゃ、なんで俺が見てたってわかるんだよ」
「そんなの、なんとなくだよ。……だけど、ゼッタイ見てた」
「なんだよそれー」
「で、見てたんでしょ?ね?」
「……まあ、見てたけど……」

なんつって、かなり、楽しむと思う。



結局、彼女がいればどんなイベントも楽しいのか!?
そういうことなのか!?


ちっくしょー!!

スポンサーサイト
←人気blogランキングに参加してます












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ashkame.blog20.fc2.com/tb.php/177-8f3a5a4d

涙のbirthday
明日は節分だが、実は「のり巻き」の日でもあるらしい。全国海苔貝類漁業協同組合連合会が1987年に制定したものだそうだ。それと相まって、最近では「恵方巻き」が全国的な広がり

2006.02.03 21:59 | u-SIDE【こらむ茶】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。