勢いあまってバター!!

どしゃんこ系詩人「かめきゅい」が、思うことをだらだらと。大切なものをとにかく“ぎゅっ”と包み込みたくて。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←人気blogランキングに参加してます
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

文章の流れも決めずに書き始めるというのは、
あまり良い方法ではないのかも。


まずは、その事柄に関して思うことをとにかく膨張させて、
思いつくままに列挙して、仮説を立てたり実例を挙げたりしながら、
あーかもしれないこーかもしれない、うだうだうだうだ……と考えて、
その上で導かれた何らかの結論を書く。

何かの事柄について考えてものを書こうという場合は、そういうプロセスを踏むべきかも。

……と、そんなことを思った。


俺、ブログで、
その「あーかもこーかもうだうだうだうだ……」っていう部分を書いている。

つまり、着地点を見つけずに書いている。
頭の中で膨張していく考えをまとまりもないままダララララって書きだしてそのまま載せている。

一つ前に書いた記事、
「生まれてきてごめんなさい。バカでごめんなさい」なんてまさにそう。

それじゃあ、頭の良い文章は書けないよね。







―――――

俺はよく「生まれてきてごめんなさい」「バカでごめんなさい」
ということを冗談で言う。

……いや、言っていた。

けど、もしも聞き手が、
本当に俺のことを生まれてくるべきじゃないバカな奴だと思っていたとしたらどうだろう。

「生まれてきちゃったもんはしょうがないよ」と慰められたり――
「バカだって気がついただけで凄いよ!」と誉められたり――

ああ、大変なことになってしまう!


……今後、こういう冗談は言わないようにします。

―――――



これくらいの文章で十分じゃないか。

それを、うだうだうだうだの部分だけ書いて、
書きあがってブログに載せちゃってからやっと自分で書きたいことに気がつくのだ。

あー、なんて無駄な文章をブログに載せているのだ。
まったく、もっと頭の良い文を書かなくては。



バカでごめんなさい。(本気)
スポンサーサイト
←人気blogランキングに参加してます

生まれてきてごめんなさい。
バカでごめんなさい。

そんなことを俺はときどき口にする。
もちろん、冗談で。

この発言は、
そこまで自分を責めなくてもいいから!
という同情ツッコミを求めてのものである。



でも、これからは気をつけようかと思う。
冷静に考えてみて、ちょっと不安になった。

生まれてきてごめんなさい。
と俺が言った時に、
「ほんとだよ。まったく」
と言い返されたら大変なことだ。

バカでごめんなさい。
と言ったときに、
「え……ああ、いや、そんなことないよ」
と困った顔をされたら大変なことだ。



考えてみると、この冗談は、
“俺は生まれてきても良かったのだ”という前提の上に成り立っている。
“俺は本当はバカじゃないんだ”という前提の上に成り立っている。

本当は生まれてきたことを謝る必要なんて無いのに謝る。
自分自身がバカであることを認める必要なんて無いのに認める。

そういう前提の上でそういうことを言うからこそ、
そこまで言わなくても、
と思わせることができる。

生きてていいんだよ!バカなんかじゃないよ!
と言わせることができる。

冗談として通るのだ。


少なくとも、自分自身はその前提を信じているからこそ、
これを冗談として言えるのだ。


……でも冷静に考えてみると、本当に俺が生まれてきたことが良いことなのかどうかなんて、誰にもわからないんじゃないだろうか。
俺がバカかどうかなんて、わからないんじゃないだろうか(いや、冷静に見れば、かなりバカなんじゃないだろうか)。


仮に、先ほどの前提が、
俺だけが思っていることだったとしたら。

「かめは生まれてこなきゃよかったんだ」
「かめはバカなんだ」
俺が今まで冗談を言っていた相手が、もしもそう思っていたなら……。

もしもそうだとしたら、
その冗談の聞き手が、先に書いた「大変なリアクション」をしてこなかったのは……。
俺が冗談のつもりで言ったことに対して、ちゃんと冗談として聞いてくれたということは……。


それはつまり、聞き手が気を使ってくれたということではないか。


あ、こいつこんな核心を突くことを冗談のつもりで言ってる……
仕方ない、笑ってあげよう、あはは。
なんつって、頬を引きつらせていたということではないか。

……だとすると、ああ、今まで自分は冗談で言っていたけど、
もしかしたら、回りの人を大変ひやひやさせていたかもしれない……


気がついてないのは俺だけで、みんなが俺のことを指差して笑っているのかもしれない!

うわあああああ!
なんてことだ!

そうだったのか!絶望した!

軽はずみにこんなことを冗談として言ってしまってすいません!ごめんなさい!

生まれてきてごめんなさい!
死ねなくてごめんなさい!


うわあああああーん!



……あ、つまり何が書きたかったかというと、
「生まれてきてごめんなさい」
「バカでごめんなさい」
などということを、簡単に口にするのは良くないよ、と言いたかったのでした。


回りくどくて良くわからない文章になってしまいました。
書き始めたことが狙い通りに着地しなくてすいません。

バカでごめんなさい。
←人気blogランキングに参加してます
アイスホッケー見ててブログの更新するの忘れてました。

かめきゅいです。


トリノオリンピック。
ラストを飾るのはもちろんアイスホッケー決勝。

日本ではマイナーなスポーツなのですが、テレビ東京が放送してくれました。

司会は藤井隆と眞鍋かをり。
とんでもない。

テレビ東京のオリンピック中継を初めて見たんですけど、ずっとこの二人だったの?
とんでもない。

オープニングでいきなり
「アイスホッケーをしているところをスカウトされました、藤井隆です」
だって。

期待しながら見ました。
最高でした。
期待以上の活躍です。藤井隆。

トリノで中継してたアナウンサーに対して、
藤井はいつもの調子で「今日のファッションのポイントは?」とホッケーと関係無い質問。
したっけアナウンサー、聞き取れなくて!
険しい顔で、「はい?」って。「なんですか?」って。
時間差もあるし聞き返されてもう一回言うようなことじゃないし、
スタジオ全員で「なんでもありませんっ(笑)」って!

その他にもいろいろいろいろ、マシューかと思うくらいにふざけまくり。

第1ピリオドが終って、
「試合は第8ピリオドまであります」
「第3までです!」
「しんづれいしましたぁ」
あたりもツボでした。

やりたいようにやってる藤井隆、いいです。
言ってること冗談ばっかり。そんな司会って、ありえない。
後半はネタが尽きたのか、やや普通になってたけど。

スムーズな進行なんて二の次で、
とにかく面白く見せられるようにっていうスタンスなんですかね。

なんにせよ、
アイスホッケーをここまで面白く見せられるなんて、
テレビ東京の司会者選びのセンスに拍手です。

今回のオリンピック番組、
一番面白かったのはテレビ東京のアイスホッケー決勝でした。



あの、もちろん、試合もめちゃめちゃ面白くて、です。
←人気blogランキングに参加してます
玄関のチャイムが鳴り、ユウジは目を覚ました。
ユウジは昨日から風邪で学校を休み、部屋で一人寝込んでいた。

どうせ押し売りか何かだろうと思い、ユウジは居留守を使うことにした。
しかし、ピンポーンと2度目のチャイムが鳴った。押し売りにしてはしつこい。
どうやら訪問者は風邪で寝込んでいるユウジに用があるらしい。

ユウジは仕方なくベッドから這い出した。
ウィルス駆除のために熱を帯びた体が重い。

よっぽど古い駆除ツールでも使っているのか、それとも、そもそもハードの容量が足りないのだろうか。
丸二日も高い熱を出してウィルス駆除に専念しているにも関わらず、一向にウィルスが駆除され尽くす気配は無いのだから。

風邪による熱でぼんやりとした頭でそんな冗談を思いつき、ユウジは一人苦笑した。

「お見まいに来てやったぞ」
ユウジがやっとの思いで玄関にたどり着きドアを開けると、アカネが立っていた。

ユウジはありがとうと呟き、すぐにベッドへと戻って行く。
アカネは玄関で靴を脱ぎ、ずかずかと部屋に入った。

「何も食べてないんだろ?お粥買ってきてやったぞ」
アカネはそう言って、テーブルの上にコンビニの袋をドンっと置いた。
その勢いで、袋からりんごが一つ転がり落ちた。

ユウジはテーブルの方に顔を向けた。
「……レトルトのお粥か」
「ま、あたしが作るよりこっちのが無難だろ」
「お粥くらい、作れるだろ」
「うるさい、病人。文句言うなら帰るぞ」
「……感謝してるよ」

ユウジは苦しそうにそう呟いて目を閉じた。
そんなユウジを見て、アカネはやれやれと小さく溜め息をついた。

レトルトのお粥を温めて、買ってきたリンゴの皮を剥く。
そんなこと、アカネは今まで一度だってしたことは無いのだ。
リンゴの皮がこんなに厚いのが、その証拠……。

アカネは、自分が剥いたリンゴを見て、やれやれと小さく溜め息をついた。

……



―――――――

あー、だめだわ。書けない。
途中までしか書けなかった。

アカネはさ、男勝りな感じで。
二人は普段はほんと男友達みたいな感じ。

ユウジはアカネのことを男と同じように見ててね。
でもやっぱ、アカネは女なんだよね。

そんな二人。ユウジが風邪ひいて、普段には無くアカネに頼って、素直になってて。アカネも普段には無く母性なんかをくすぐられて。

そんな二人。



ちなみに俺は、鼻水なんかは良くなってきました。
のどはまだ、ちと痛い。
←人気blogランキングに参加してます
こんばんは。
かめきゅいです。


風邪が良くならない。

食欲も無いし。
しかも舌の裏側の付け根のところに口内炎らしきものがあってさ、噛めない。

ああ。

これは病人らしくお粥を食えってことかなー。

でも、作る元気は無いなあ。
レトルトのお粥を買おうかなー。

前に、
一人暮らしで風邪をひいたときにはコンビニのレトルト食品がありがたい。
みたいな文章をどこかで読んだ記憶があるなあ。
ああ、実感。ほんとありがたい。

レトルトのお粥かあ。


レトルトのお粥なんて食べたことないんだけどさ、
なんかさ、
普段ぜんっぜん料理なんてしない友人が
「ま、あたしが作るよりこっちのが無難でしょ」なんつって
買ってきてくれた感じだよね。

そんなシーンをイメージしちゃうよね。イメージせざるを得ないよね。

「お粥くらい作れるだろー」
「うるさい病人。それが見舞いに来てくれた相手に言うセリフか。レトルトでも買ってきてもらえただけ感謝してほしいね」
「ええー、だってー」
「そんな文句言うならあたし帰るから。自分でお粥作って勝手に食べてりゃいいでしょ」

っつって、友達帰るふりしてさ、慌てて引き止めるのね。

「ああ、ごめんなさいごめんなさい。来てくれて感謝してますっ」
「……ったく。あんたはおとなしく寝てなさい。お粥できたら起こしてあげるから」
「はいはい……お粥できたらって、自分は温めるだけなのに……」
「何ブツブツ言ってんの?」
「いや、なんもです。ありがとうございます」

なんつって、そーいうやりとりなんかしてね。

エプロンしてキッチンでトントントントン……みたいな感じじゃなく、スーパーの袋に果物とかと一緒に乱暴に放り込まれているレトルトのお粥をテーブルにどん、ってイメージ。

「不器用な優しさ」みたいなのがレトルトのお粥のイメージだよね。


お粥を食べてから眠ってしまった、風邪をひいた“友達”の顔を見ながらさ、
「やっぱり、あたしみたいな粗野な女よりも、女らしい子の方が好きなんだろうな……」みたいなね。

あたしだって、本当はお粥、作ってあげたいんだけどね。
そーいうの、キャラじゃないじゃん。
つって、そんなこと考えてる時点であたしのキャラじゃないか。あはは。

……みたいなね。


そういうイメージが浮かんでくるよね。




まあ、俺は、自分で買って自分で温めざるを得ないのだけれど。

←人気blogランキングに参加してます

鼻水がね、ひどいのですわ。
風邪だねえ、これは。

それにしても、北海道に帰ってきたと思ったら、雨。
気温がプラスでした。
ま、いいんだけど、いいんだけどさー。
地面がぐちゃぐちゃでしょー。

まあ、風邪で外でないからいいんだけどさー。


かめきゅいです。



沖縄で調子にのって更新しまくってしまいました。
もう、みてる方はわけわからんのではないかと思いますが。

それにしてもイルカはテンション上がった。
北海道の海にはイルカいないからねー。
トドとかアザラシとかしかいないからねー。
いや、まあ、トドもアザラシも生で見たことないけどさ。

それから、今帰仁城が思いのほか良かったね。
天気も良くて景色もきれいで、もう最高でした。

体調崩したけどな!

ま、楽しみましたよ沖縄。きっと、最後の沖縄。
あー、でも今回は本島だけだったから、他の島には行ってみたいかも。


今日は一日寝て過ごしたので、明日からはこれまで通りの生活に戻ります。
実家にも帰りたい。顔を見せたい。
そして、先日生まれた甥っ子の顔を見たい。
←人気blogランキングに参加してます
20060222195108
夜の便で札幌に帰ります。
つーか今は乗り換えの羽田から更新してます。

今日は首里城以外に、ひめゆりの塔に行って考えさせられたり(なんであそこはあんな陽気な観光地って雰囲気なんだ?)、ステーキ食ったり、シーサー買ったりしたよ。

沖縄、総括すると、良かったです。楽しかった。

いや、まあ、良かったんだ……け、ど、
やっぱ具合悪かったから……ね…。

ま、今はだいぶ良くなったけどな!

あー、早く札幌に帰りたい。氷点下の世界が俺には合ってる。
←人気blogランキングに参加してます
20060222194210
それから首里城に行ってきた。
琉球っぽさ出してたねー。
←人気blogランキングに参加してます
20060222193911
今日は朝一でスワローズのキャンプ行ってきましたよ。

古田監督や五十嵐や石井なんかに会えました。
写真はラミレス。
上手くとれなかったけど陽気な良い人でした。
←人気blogランキングに参加してます
20060221235429
明日の夜に帰るよ北海道。
だから体調崩してる場合じゃないさー。

うん、今日はもうゆっくり休んで復活して、明日思いっきりはしゃぎます!
←人気blogランキングに参加してます
20060221234812
体調が悪いのです。
みんなは飲みに行ったのだけど、俺は喉痛くて断念。一人ホテルで休んでます……

あー、食べ過ぎかなあ。いや、はしゃぎすぎか。
つーか沖縄きて体調不良ってサイテー。

あ、写真は昼間のイルカ君たち
←人気blogランキングに参加してます
20060221234227
で、夜はアーサー汁の定食を食いましたよ。
ミミガーのマヨ和えみたいのもついてまして美味でした。

今日はこの他に間食で、ウインナーロールなど食いましたねー。

何食べてもうまい。
←人気blogランキングに参加してます
20060221233915
ライトアップされた龍
大きくて良かったよ。明日また昼の首里城に行く予定。
←人気blogランキングに参加してます
20060221233615
ミミスター。
おつまみでしたね。
←人気blogランキングに参加してます
20060221172719
かわいかったよー。
イルカ。頭良いねやっぱり。
←人気blogランキングに参加してます
20060221172711
なきじんでさとうきびジュース飲みました。
甘いねー、さとうきび
←人気blogランキングに参加してます
20060221162110
景色すごかったよ。
なきじん。

長い年月がたち、石垣だけが残って。そして、国が栄えていた頃よりも多くの人たちで賑わう。
城跡。趣深し。
←人気blogランキングに参加してます
20060221153531
きました。
「なきじん城」

壮大で趣深し
←人気blogランキングに参加してます
20060221134205
昼ご飯は島野菜のカレー。
元気村てとこで元気な野菜を食べました。

これからイルカさわってきます。
←人気blogランキングに参加してます
20060221115411
沖縄ぜんざい。

ぜんざいの上にかき氷がのってるだけなんだけど。
沖縄って言葉ついてると弱い
←人気blogランキングに参加してます
20060221095407
で、とりあえずベイスターズの選手を応援しにきたお
クルーンがサインをしてた。
←人気blogランキングに参加してます
20060221080908
今日は晴れー
最高気温24℃だって。夏かよっ

ホテルの窓から見える景色。
野球場と海と青空と。
←人気blogランキングに参加してます
20060220210309
夜六時~九時の間に三食ぶんですな。
ちょっとおなかいっぱいになった
←人気blogランキングに参加してます
20060220205418
オリオンビールを飲みながら、海ぶどう、ジーマーシ豆腐、ゴーヤチャンプルー、ミーバイやらグルクンやらイラブチャやらの魚たち。
まじうまいー
←人気blogランキングに参加してます
20060220194215
北海道の夏の夜みたいな涼しさだね。
オープンカフェでも寒くない。
←人気blogランキングに参加してます
20060220193617
オープンカフェな、ホットドッグバー的なタコスバー的なとこで、タコポッケなるもの食べたよ!
タコスの辛い挽き肉がパンに挟まってるの。
うまかった
←人気blogランキングに参加してます
20060220182713
食べたよ。特大。
大きい豚肉が五切れほど入ってた。うまいっ
←人気blogランキングに参加してます
20060220182111
なんと、ベイスターズの選手たちと同じホテルでした。
←人気blogランキングに参加してます
20060220181515
写真載せ忘れたので載せます。
雨の沖縄
←人気blogランキングに参加してます
当然のように雨。
生温い。北海道では脱衣所でしか経験できない湿気。
←人気blogランキングに参加してます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。