FC2ブログ

勢いあまってバター!!

どしゃんこ系詩人「かめきゅい」が、思うことをだらだらと。大切なものをとにかく“ぎゅっ”と包み込みたくて。


「蛇に飲み込まれた蛙ってやつか」
「違う違う!蛇に睨まれた蛙!飲まれたらもうアウトだから!」

はい、というわけでこんばんは。
慣用句の間違いネタがけっこう好きだったりするかめきゅいです。



「ネズミ捕りがネズミになったな」
「それを言うならミイラ取り!
 ネズミ捕りはどうしたってネズミにはならないから!」



ところで、
最近は実験で毎日夜遅くまで学校に残っています。
疲れました。

実験といってもまだ前段階なんですけどね。
土の試料を、実験できるように整形している段階。

この整形が、思っていた以上に大変。
昨日5時間やって、15個整形しなきゃいけないうちの6個しか終わらなかった。

しかも、右手2箇所に切り傷が出来た。
しかも、その土が臭くてたまらない。
しかも、ちゃんとした実験結果が出るように上手く整形できたのか疑問だ。
しかも、会いたいときにあなたはいない。
しかも、お腹が空いてて力が出ない。

そんな状態で、今日これから(すでに夜の11時を過ぎて……)残り9個の整形を終わらせなくてはならない。
……昨日のペースで行けば、7時間半くらいかかるのかにゃ。
っつーことは、終わるのは朝だな。


ま、でも、
実験しなきゃ修士論文も書けないし卒業も出来ないから、とにかく頑張ります。
じっくり実験して結果を積み重ねれば、良い論文が書けるってもんだよ。

「つまり、“家宝は寝て待て”ってことかな」
「微妙に違うなあ。努力したら結果が付いてくるって言いたいなら、
 “天は自ら助くるものを助く”とか“蒔かぬ種は生えぬ”とか……」
「あー、そうかあ」
「……てゆーかそもそも、字間違ってるっつーの!
 “家宝”じゃなくて“果報”だろ!」
「え!そうなの!ずっと間違って覚えてた」
「いやいや、何で自分の家の宝を寝て待たなきゃならないんだよ!」
「だって、じっくり待てばポックリ……」
「いやいやいや!確かにそうだけど!」

スポンサーサイト
←人気blogランキングに参加してます